エコボトルについて

エコボトルってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんは外出先で喉が渇いたとき、当たり前のようにコンビニエンスストアや自動販売機でペットボトルのお茶を購入していませんか?もし一日一本ペットボトル入り飲料を購入したら、国民一人あたりのペットボトルの年間消費量は360本。これに日本の人口を掛け算したら、膨大な数字になります。ペットボトルは製造する際も、そして使用後に処分する際にも地球の環境に負担を与えてしまいますので、できるだけ使用量を抑えることが理想的です。近年はペットボトルのリサイクル運動が強化されているとはいえ、やはり使い捨てなので、地球への負担を大幅に軽減することはできていません。

ペットボトルの使用量を抑える「エコボトル」


ペットボトルの使用量を抑えるために、最近注目を集めているグッズが「エコボトル」です。エコボトルとは、自分で購入した使い捨てではないボトルに自宅で飲み物を入れて持ち歩くことで、外出先でのペットボトル入り飲料の購入を控えようという試みです。

スポンサーリンク


もちろん、ペットボトル入り飲料の購入を控えることはお金の節約にもつながります。1本150円のペットボトル入り飲料を毎日購入したら、一ヶ月で約4500円にもなります。このお金が節約できるというのは嬉しいですね。

アウトドアやスポーツシーンで活用してもOK


エコボトルは携帯しやすい、軽くて頑丈なプラスチック等で作られているのが一般的です。容量はスタンダードなペットボトル入り飲料と同じ500ml前後が主流です。中身がこぼれないように、しっかりとふたが付いています。普段の生活に取り入れるのはもちろん、アウトドアやスポーツシーンで活用することもできます。最近はオシャレなデザインも多く、ファッションアイテム的に持ち歩く人も増えているようです。一部のコーヒーショップでは、エコボトルを持っていくとその中にコーヒーを入れてくれます。テイクアウト用の使い捨て容器を使用しなかった代わりに、ポイントを付与したり飲み物代金の割引を実施してくれるショップもあります。

「浄水機能付き」のエコボトルも


飲み物を持ち歩けるだけではなく、水道水を浄化して飲料水にしてくれる「浄水機能付き」のエコボトルもあります。飲み口と浄水フィルターが一体化しており、水道水特有の不純物やカルキ臭をシャットアウトしてくれる便利なアイテムです。これがあれば市販のペットボトル水を購入する必要がありませんので、さらに節約にもつながります。エコボトルは数百円〜気軽に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加