エコカラットについて

エコカラットってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近注目を集めている新しいエコアイテムが「エコカラット」です。エコカラットとは「自ら呼吸する材質」と称されることもある新タイプの内装壁です。原料となるのは粘土鉱物など、微細な孔を持つ天然素材です。

この素材に含まれている小さな孔は、室内の湿気が高くなると自動的に湿気を吸収し、逆に室内の湿度が低下すると湿気を外に放出してくれます。エコカラットの機能によって、夏のじめじめした日や乾燥のひどい冬でも、快適に過ごすことができるのです。

乾燥や湿気は思わぬトラブルの元に!


空気の乾燥や湿気は、思っている以上のトラブルを招いてしまうことがあります。乾燥していると、喉を傷めてしまう可能性があります。そして喉が乾くと粘膜の機能が低下し、免疫力も低下して風邪などの感染症にかかりやすくなってしまいます。

スポンサーリンク


肌や髪もカサカサしてしまうので、美容的にも良くありません。湿気はダニやカビの原因となることがあります。エコカラットを使用して湿度をコントロールできれば、健康的な生活を送ることにもつながるのです。

自動的に室内の湿度をコントロール


エコカラットを住まいに取り入れることで、自動的に室内の湿度をコントロールできれば、除湿機や加湿器などの電気製品に頼る必要がありません。湿度を快適に保つことで体感温度にも差が生じてくるので、冷暖房の使用もセーブできる可能性があります。

また、エコカラットの魅力はこれだけではありません。エコカラットは人体に悪影響を及ぼすと言われている「ホルムアルデヒド」や「トルエン」などを吸着してくれる働きがあります。

地球環境だけでなく、人体にも優しい製品なのです。さらに、エコカラットは臭いの軽減効果も発揮します。タバコやペットの臭いが気になるという人は、ぜひエコカラットの導入を検討してみてください。

スタイリッシュな見た目も人気


エコカラットが最近人気を集めている理由は、そのスタイリッシュな見た目にもあります。エコカラットは、木材のようなやわらかい光沢を持っています。ビニールクロスの壁に比べると目にも優しく、温もりを感じさせてくれます。

リラックス効果が高いので、リビングや寝室に取り入れる人も増えています。間接照明などで照らせば、さらにムーディーでオシャレな雰囲気になるでしょう。最近は無地のタイプや、ストライプ柄、ボーダー柄など、さまざまなデザインのエコカラットが登場しています。価格は1平方メートルで1万円〜が相場のようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加