エコドライブについて

エコドライブってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近「エコカー」などの単語と合わせて、「エコドライブ」というキーワードもよく耳にするようになりました。エコドライブとは、環境や経済に優しい燃費の良い乗り物、もしくは同様の目的の元に行う運転行為そのものをさすこともあります。

消費する燃料に比例して排出する二酸化炭素の量も変化


自動車は同じ距離を走っても車種や運転の方法によって、消費する燃料の差がことなります。さらに、消費する燃料に比例して、排出する二酸化炭素の量も変化してきます。一定距離を走行する際に消費する燃料ができるだけ少ないほうが、資源も大切にしながら二酸化炭素排出量をセーブできるということになります。

現在は地球温暖化対策の一環として、二酸化炭素排出量減少のための試作が世界各国で行われています。中でも、自動車をはじめとした運輸部門による二酸化炭素の排出量は全体の2割以上を占めているといわれていますので、このジャンルをいかに改善していくかが大きな課題となっているのです。

すぐにでも始められる「ドライビングテクニック」の改善


自動車の燃費を向上させるには様々な方法があります。自動車ユーザー自身のちょっとした気配りや努力によって、すぐにでも気軽に始められる方法が「ドライビングテクニック」の改善です。

例えば、十分に車間距離をとって走行することで余分な加減速を控えたり、エンジンブレーキをこまめに使うなども有効な方法です。また、エアコンの使用をセーブすることも、無駄なガソリンの使用を避けることができます。

ドライブ前にきちんと地図でルートをチェックしてから出発することも、立派なエコドライブにつながります。道をきちんと確認せずに迷ってしまえば、余計な走行が発生してガソリンを無駄に消費してしまいます。

最近はほとんどの車にカーナビが付属しているとはいえ、事前に地図で確認をしたり渋滞情報を入手してから運転にのぞめば、よりいっそうスムーズな走行ができるでしょう。

エコドライブはガソリン代の節約にも!


もし世界中の自動車ユーザーがエコドライブを徹底すれば、世界の二酸化炭素は大いに削減できると言われています。特に難しい技術を要するわけでもなく、巨額な費用をかけることもなく気軽に実施できるエコドライブは、これからの時代ますます注目を集めることでしょう。

エコドライブはガソリン代の節約にもつながりますので、車に乗る機会が多い人はぜひ積極的に採用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加