エコファッションについて

エコファッションってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「エコ」と「ファション」は一見遠い存在であるように思う方もいるかもしれませんが、実は最近はファッションの世界にもエコブームが押し寄せているのです。エコファッションには色々なタイプがありますが、近年注目を集めているのが「クールビズ」です。

クールビズは、企業のオフィス等での服装を軽装化することで、夏場の冷房の使用量を減少させようという試みです。これまでの「夏でもネクタイやジャケットを着用することが男性のマナー」という風潮を払拭し、半袖シャツにノーネクタイでもOKというスタイルです。クールビズを採用している企業は年々増えており、新たな常識として浸透し始めています。

着なくなった洋服をリサイクル


当たり前のように新品の洋服を買うのではなく、着なくなった洋服をリサイクルしたり、古着を購入することもエコファッションの一環です。自分が必要なくなった衣類はすぐに捨てずに、リサイクルショップに買い取ってもらいましょう。

地球環境だけでなく、お財布にも優しいので一石二鳥です。もし買い取りしてもらえなかった場合でも、発展途上国に寄付をするという方法もあります。また、縫い直してタオルやふきんにつかったり、バッグにして利用するという方法もあります。欲しい洋服があったら、ネットオークションや古着ショップなどで中古品を購入することも検討してみてください。

地球環境に優しいオーガニック素材の洋服


地球環境に優しいエコ素材を使用した洋服を着用することもエコファッションです。例えば、無農薬で栽培された植物を原料とした「オーガニックコットン」素材を使った衣類などが代表的です。コットンを生成する際には、大量の農薬が使用されることがあります。

農薬を大量に使用することは地球の大気や水質の汚染につながってしまいます。一部コットンを生成する地域では、農薬の大量使用による住民たちへの健康被害も懸念されているほどです。その点オーガニックコットン素材は地球環境に優しく、肌にも優しいのが魅力的です。

肌が敏感な赤ちゃん向けのオーガニック素材アイテムなども注目を集めています。まだ若干値段が高いのがウィークポイントですが、今後は生産工程の効率化などに伴い、価格もリーズナブルになっていくかもしれません。

地球の生態系を守るために、動物の毛皮やレザーを使用しない洋服もエコファッションです。最近は海外セレブの間でも「NO毛皮」運動が広がっています。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加