エコギフトについて

エコギフトってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かにギフトを送るとき、これからは「エコギフト」を意識してみませんか?エコギフトは、地球環境に優しいだけではありません。プレゼントを受け取った人がそのギフトを見て、贈り主の「地球を大切にする心」を感じることができます。

それが、受け取った相手が改めてエコについて考えるきっかけになることもあります。そうして「エコ」に対する気持ちを色々な人につなげていくことができるのも、エコギフトの魅力なのです。

誕生日や結婚式などの大切な記念日に「植樹ギフト」


エコギフトには様々なタイプが存在します。中でも最近注目を集めているのが、「植樹ギフト」です。誕生日や結婚式などの大切な記念日に、一本木を植えることができるというプレゼントです。

まずは送り主がインターネット等で申し込み手続きを行います。申し込みが完了すると、日本もしくは世界のどこかに一本の木が植えられます。

スポンサーリンク


植樹が完了すると植樹された場所や年月日が刻まれた「植樹証明書」が発行されますので、その証明書をオシャレなボードなどに貼り付けて相手に贈るのです。木に名前を付けたり、木の写真の添えて渡すこともできます。

植樹した木は大切に育てられ、数年後には育った木を慣用できるツアーを用意している業者もあるようです。大切な記念日と同じ日に植えられた木は、貴重な思い出となって心に残ってくれるでしょう。こうして地球の木を増やすことで、地球の生態系の整備や大気汚染の改善に貢献することができます。

エコ商品のみを掲載したカタログギフトも人気


エコな商品のみを掲載したカタログを贈呈し、その中から好きな商品を選んでもらうという方法もあります。最近はオーガニック素材を使用した衣類のみを掲載するファッション系のカタログや、省エネ家電や省エネグッズを集めたカタログ、リサイクル素材を使用した雑貨系のカタログなど、バリエーションも増えています。

こういったギフトなら受け取る相手が本当に欲しいものをセレクトすることができるので、セレクトの失敗がないのも大きな魅力です。送る側も受け取る側もどちらも楽なサービスなので、近年は結婚式の引き出物などに使用されるケースも増えています。

必要最低限の包装のみでプレゼント


ギフトを贈る際に余分なラッピングを行わず、必要最低限の包装のみでプレゼントすることも立派なエコギフトの一環です。デパートで行う華やかなラッピングサービスには、大量の紙やリボンが使用されており、しかも一度だけの使い捨てです。

そのようなラッピングを避けて必要最低限のラッピングしか行わない「簡易包装」や、捨てずに再利用できる風呂敷や手ぬぐいを使ったラッピング方法もあります。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加