エコ湯たんぽについて

エコ湯たんぽってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
エアコンやストーブ以外にも、日本には伝統的な暖房グッズがあります。それは、昔から愛され続けている「湯たんぽ」です。湯たんぽは保温性の高いフラットな容器の中にお湯を入れ、それをさらに布でくるんで温かさをキープした暖房グッズです。就寝時の手足の冷えが気になるときに布団の中に入れたり、オフィスやリビングでちょっと肌寒さを感じたときに抱きかかえるようにして活用します。

湯たんぽのさまざまなメリット


エアコンや石油ストーブなどの暖房器具と比較すると、湯たんぽにはさまざまなメリットがあります。まずは、エアコンやストーブのように空気が乾燥する心配がありません。乾燥によって喉を傷めたり、肌がカサカサになる心配もナシです。

スポンサーリンク


手足やおなかなど、特に冷えが気になる箇所をピンポイントで温めることもできます。また、ほんわかとやわらかい温かさには癒し効果も期待できます。そして中のお湯が冷めることで徐々に温度が低下していくので、体の急な温度変化を避けることも可能です。

湯たんぽは実はとても「エコ」な商品


健康面にもメリットが多くて便利な湯たんぽですが、実はとてもエコな商品でもあるのです。湯たんぽはエアコンやストーブとは異なり、電気や石油を使用する必要がありません。水道の水とお湯を沸かす際のガスがあれば大丈夫です。そして、中に入れておいたお湯は、冷めてしまったら湯たんぽから取り出して食器洗いや洗濯に使用してもOKです。そして最近は、さらに地球環境にもお財布にも優しい「エコ湯たんぽ」が登場しました。

気軽に使える「エコ湯たんぽ」


エコ湯たんぽは中に入っている水を電気の力で温める充電式設計になっているので、都度お湯を沸かす必要がありません。「湯たんぽは好きだけど、お湯を沸かすのがちょっと面倒くさい…」と思っていた方にはオススメのアイテムです。使用したいときに家庭用コンセントに差し込んで充電すれば、数分でぽかぽかと温かくなります。スタンダードな湯たんぽよりも、温かさが長時間持続するのも魅力です。充電時に電気を使用するとはいえ、エアコンやストーブに依存するよりは電気使用量をセーブすることができるでしょう。中の水も繰り返し使用できるので、水の無駄使いにもなりません。女性や子どもが好みそうなかわいいデザインのエコ湯たんぽも増えており、インターネットなどでも気軽に購入できるようになりました。これからじわじわと人気を集めそうなアイテムですね。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加