エコ雑貨について

エコ雑貨ってなに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中でエコに対する関心が上昇している中で、私たちの身の周りには続々と「エコ雑貨」が登場しています。ひと言でエコ雑貨と言っても、非常にたくさんのジャンルが存在します。

地球環境にも肌にも優しいエコ雑貨


最近人気が急増しているのが、地球環境にも肌にも優しいシャンプーやボディソープなどの「美容系エコ雑貨」です。シャンプーやボディソープなど洗浄系のアイテムには、「界面活性剤」とよばれる成分が含まれています。界面活性剤はなかなか分解されにくいため、シャンプー後の排水に残留し、そのまま川や湖に流れていってしいます。それによって魚に害を与えたり、水質汚染の原因となってしまうのです。

スポンサーリンク


近年はその界面活性剤を使用しない、天然成分だけを使用したオーガニックシャンプーやボディソープが人気です。環境に優しいのはもちろん、人間の健康にも優しいのも魅力です。ここ数年の健康ブームの影響もあり、男女問わず愛用者が増加しています。

オーガニックコットン雑貨も注目


地球環境に負担を与える農薬を使用せずに栽培した「オーガニックコットン」を使用した雑貨も人気です。地球へ優しいのはもちろん、肌にも優しいので赤ちゃんでも安心して使えるのも魅力です。ナチュラルな風合いに仕上げてある商品が多く、リラックス感あるヴィジュアルも人気の理由です。クッションやソファーカバーなどのインテリアから、洋服やタオルなどの消耗品まで、幅広く活用されています。

不用品を使った手作りグッズも立派なエコ雑貨


本来はゴミになってしまう物をうまく使った、手作りグッズも立派なエコ雑貨です。例えば、伝染して穿けなくなってしまったストッキングを使って台所の生ゴミネットを作ったり、不要な洋服をバッグやポーチにリサイクルするのもオススメです。牛乳の空き箱を使って鉛筆立てを作ったり、不要な果物の皮などを乾燥させて作った芳香剤もエコ雑貨です。特に最近ちょっとしたブームとなっているのが、お菓子の空き箱やパッケージを利用した手作りエコ雑貨です。お菓子のパッケージはカラフルで可愛いデザインが多いので、その魅力をうまくいかした雑貨作りです。スナック菓子の袋に綿をつめてクッションにしたり、包装紙をコラージュさせてインテリアにしたり、アイディア次第で色々なエコ雑貨を作ることができます。ゴミの削減で地球環境をいたわりながら、余分なものを買わずに、お財布にも優しいエコ雑貨作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加